名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分。一般歯科・審美歯科・小児歯科。土曜・日曜も診療しています。
歯周病治療

歯周病治療

  • HOME »
  • 歯周病治療

日本人の80%以上がかかっているとも言われる国民病。
予防こそ、最大の治療法です!

■ 歯周病治療とは?

歯周病の治療については、器械を使って歯石を除去することや状態がひどい場合には患部を切開してウミを出すなどの外科的な治療をイメージする方が多いことでしょう。

でも、これは対症療法(症状が出たときに、一時的に症状を消す・緩和させるための対処)に過ぎず、根本的な解決にはなりません。

実は、歯周病は完治する病気ではありません。
糖尿病や高血圧症と同じように、悪くならないように、これ以上進行しないように、上手に付き合いながら、現状維持や症状改善を目指すしかない病気なのです。

さらに、初期段階では自覚症状がほとんどありません。
気がついた時にはかなり症状が進行してしまっているケースも非常に多く、結果として40代以上の方が歯を失う原因のNo.1が歯周病です。

歯周病とはですから、歯周病は治療だけでなく、予防も大切です。

治療も予防も、基本は毎日のご自宅でのセルフケア(歯みがきなど)が重要になります。
歯周病の原因となるプラーク(歯垢)を毎日のケアでコントロールできないと、いつまでも症状は改善しません。

そして、定期的に歯科医院で受けるプロケア(定期健診)も重要になります。
定期的に歯石や毎日の歯みがきで落としきれない汚れを取り除くことで、ご自宅でのセルフケアをしやすい状態に戻していきます。

歯周病とは、あなたと私たちと二人三脚で治療と予防に取り組んでいかなければならない病気だということです。

■ 歯周病のセルフチェック

ぜひオススメしたいのが簡単セルフチェック。
次のチェックシートを元に、あなたにはこんな症状がないかを確認してみてください。

歯周病セルフチェック

□ ブラッシングすると歯ぐきから出血する
□ りんごを食べると歯ぐきから出血する
□ 歯肉が赤く腫れていて、引き締まらない
□ 何度か歯ぐきが腫れたことがある
□ 歯ぐきから膿が出る    
□ 硬いものを噛むと痛い
□ 食べ物が歯の間にはさまりやすくなった
□ 根っこが露出して歯が長くなったように見える
□ 前歯が前方に出てきて、出っ歯になった
□ 朝起きた時、口の中がネバネバする
□ 歯がグラグラする
□ 口臭があるとよく言われる。
□ 歯が浮いた感じになる

いかがでしたか?
もし1つでも当てはまるとしたら、それは歯周病の症状が現れているのかも知れません。

「自分は大丈夫!」なんて思わずに、歯医者さんで健診を受けてみてください。

■ 症状が出ても諦めないで!

歯周病の症状が重くなればなるほど、「患部を切開してウミを出す」「歯を抜く」などの外科的な治療を選択せざるを得ないケースが多くなります。

ですから、くどいぐらいに『予防』『予防』と私たちは言っているわけですが、でも仮に症状がひどく出ていても諦めないで欲しいとも思っています。

歯周病検査しんデンタルクリニックでは、『歯周内科治療』という治療法も実施しています。

歯周病は、細菌(歯周病の病原菌)を原因とする感染症です。
実は風邪と同じように、細菌を原因とした病気だということです。

風邪なら風邪薬を飲んで菌を退治する治療をしますよね。
同じように、歯周病も菌を退治する治療はできないのか?という考え方で研究が進められてきました。

そして、今では歯周病の原因菌が特定され、その菌を薬で治療する事が可能となりました

これが『歯周内科治療』です。

具体的な治療法としては、お口の中にいる歯周病菌の除菌治療です。

まずは、顕微鏡検査により、お口の細菌の種類や数などを調べ検査します。
次に、その細菌に合うお薬を服用して除菌していきます。
そして、その細菌に合う歯みがき粉を日々のケアに使って除菌していきます。

このような過程を踏んで、お口の中をきれいに除菌していくので、治療効果を得やすくなります。

また、歯周病が進行していない場合であっても、この除菌方法を行うことにより歯周病が進行しにくくなるため、予防法としても応用することができます。

■ 健康で元気に長生きをしたいのであれば、歯周病の予防を!

歯周病と全身疾患近年になって少しずつ解明されてきたのが『歯の病気と全身の病気の関係』です。

特に、歯周病と全身疾患の関係性がクローズアップされています。

「歯の病気がどうして全身の病気と関係があるの?」と思われる方が多いかも知れません。

これは、歯周病が細菌によって起こる病気であることが関係しています。

お口の中にある歯周病の原因菌が、お口から体内に侵入していって、病気や身体の器官に影響を与えていると考えられます。

歯周病と関係のある病気として、具体的には次のような病気が分かってきています。

・ 動脈硬化、心臓疾患
・ 糖尿病
・ 肺炎
・ 低体重時出産、早産
・ 骨粗しょう症、関節炎
・ 認知症

歯周病と低体重児出産あなたも「気をつけなきゃ」なんて思っている病気が含まれていませんか?

お口という場所は生きていくために必要なものを身体に取り込む入り口であり、健康に生活するための玄関であると言えます。

ですから、お口の中をきれいにし、むし歯や歯周病を治療・予防することは、全身疾患の予防への第一歩とも言えるとても大切なことなのです。

歯やお口のトラブルは、歯やお口だけの問題だけにとどまらないことを理解して、これまで以上に日ごろのケアに励んでいってください!

 

 

ご予約はお電話またはインターネットで TEL 052-551-2221 「HPを見た」とお知らせください!

インターネット予約
初めての方へ
当院は予約制です
052-551-2221

お知らせ

歯科用CTを導入しました!

歯科用CTでは、骨質や骨の高さ・骨の形まで正確に撮影することができるので、従来のレントゲンと比べてより正確な診断が可能になります。詳しくは、コチラをご覧ください。

受付・アシスタント(パートさん)募集中!

パート勤務の受付・アシスタントを募集しています。 詳しくは、リクルートページをご覧ください。

診療時間
診療時間
当院へのアクセス
名古屋市西区幅下1-13-18
詳細情報を確認
お車でのご来院も便利です。(専用駐車場5台完備)
医院ブログ